忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
土地探しから家を建てて生活するまでを記録したいと思います。
コガネモチ
2017年10月22日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年07月10日 (Wed)
2012.11.22

家を買うにあたって、自分たちの蓄えだけで払えればいいんだけど、
東京で一応23区内だから土地が高くてお金を借りないと無理です。
ダンナの銀行関連は住所変更をしてなかったので、
変更の手続きのついでに住宅ローンについて
話を聞こうということになりました。

今日行ったのは、お義父さんが子供たちのために
積み立てていた地元の信金。
営業さんはよくお義父さんの家を訪ねて、
様子を見てくれるようです。

信金で借りるわけではないので、
一般的に住宅ローンについていくらくらい借りれるか、
どういった審査があるか、と言うことを聞きました。

今ダンナは44歳なので、ギリギリ35年ローンは組めるそうです。
(いや、そんなに長く借りたくないけど)
月々の支払いが現在の家賃+αで計算してもらうと、
思ってた金額と大体同じくらいでした。

あとは現在薬を飲んでいるので、それが審査に引っかかるか
事前に調べてもらうことにしました。
三大疾病とかじゃないし、生活に支障ないのに、
前にかんぽで断られたことがあったので気になってたんだよね。


住宅ローンの一般的な考え方としては、
マンションや建売住宅を買うことが前提みたい。
土地を買って、それから家を建てるとなると、
審査には建物のちゃんとした見積もりが必要なんだって。
土地だけでは住宅ローンにならないらしい。

まだ土地が買えたってきまってないのに、
家の完成図を作らないといけないなんて困るよ!
夫婦の間ではどんな家にするか少し話し合ってるけど、
お義父さんにはほとんど聞いてないしな~。


そんな感じであせりはじめていたら、
夕方不動産屋さんから電話。
土地の価格交渉に入るためには、
とりあえずの家の見積もりで、銀行に仮審査してもらえば良いそう。
建物の金額が大幅に変わらなければ問題がないんだってさ。

なんだ…数時間だけど焦って損したよ。
平日、日にちを合わせたら不動産屋さんの方で仮プランを作って、
銀行の人を呼んで仮審査してもらえるみたいです。
土地の価格が下がらないことには買えないしね~


なんて思っていたら、これから建売住宅を作り始める
不動産屋さんが訪ねてきました。
空き地の場所がよかったので以前問い合わせていたもの。
建売なんで諦めていたんですが、今の時点なら多少の変更はきくとのこと。
土地は南向きだし、建売の方が住宅ローンが楽なので、
話だけ聞きにいくことにしてしまいました。


「ここがいい!」って土地と家がなかなか見つからないから、
もうしばらく悩み続けそうです。

2013年の追記

土地から購入の住宅ローンの段取りは、
色々なケースがあって難しいです。
審査にどれだけ詳細なものが必要かによって、
建築会社も絞られてしまいましたし。

資金については、ダンナがかなり貯めていたので、
ローンの審査は有利に働きました。
自己資金の割合で金利を下げてもらえたからです。

でもいまだにどうすれば一番よかったのかわかりません。
信金だけじゃなく、信託銀行にも相談に行けばよかったかな、
と思いました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.20No.19No.18No.17No.16No.15No.14No.13No.10No.12No.11
プロフィール
HN:
ぷぎゅ
性別:
非公開
趣味:
節約
自己紹介:
あらふぉーニート主婦。家作りのために奮闘します。
P R

おすすめ