忍者ブログ
2018.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
土地探しから家を建てて生活するまでを記録したいと思います。
コガネモチ
2018年10月22日 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年07月31日 (Wed)

2013.03.25

北小岩の土地について、松戸の不動産屋さんに
直接話を聞くことにしました。
松戸へ行くのは大変だな~と思っていたら、
現地で待ち合わせてくれることになりました。
よかった~

雨の降る中、北小岩まで歩いていくと、
少し大きな車が公道に止めてありました。
私たちが物件の方へ向かうと、社長さんが車から出てきました。
雨が降っているので、現地は周りをちょっと見ただけで、
契約などについてファミレスで話しましょう、ということになりました。

社長さんとお会いするのは初めてですが、
今すんでるマンションを一緒に探してくれた
まーくんのお父さんに雰囲気が似ています。
不動産屋さんってみんな同じ感じなのかな~?

この間私が営業さんに聞いたことも含めて、
ダンナが色々質問して不安を解消していきます。
前回は測量はしない、と言ってたのですが、
私が境界があいまいなのが気になるといったので、
売主さん負担で測量してくれることになりました。

あと心配なのが住宅ローン。
前に事前審査はしてるけど、大丈夫なのかな。
今は銀行が貸し手を探しているので、
ローンの相談は喜んでしてくれるはずですよ、とのことでした。

契約は事前審査がおりてからになりますが、
とりあえず私たちが一番手になることが出来ました。
これで具体的に家作りが進みます。


帰りに事前審査の用紙をもらいに銀行によったのですが、
なんだかあまり歓迎されてない様子。
どうやら、駅前の支店では住宅ローンの専門の人はいないらしい。
色々書かされたけど、とりあえず用紙だけもらいました。
不動産屋通じて申し込んだ方が楽だな。

家に帰ってから、分割する土地のお断りを入れます。
もし北小岩がだめになったら早めに連絡くださいだって。
以前お会いしたときは、狭い方の土地はすぐ買い手が見つかるから、
と強気だったのに。
早く決まるといいですね。

2013年7月の追記
PR
2013年07月26日 (Fri)
2013.03.23

物件の見学中、分割の土地の件でホームメイトさんから電話が入りました。
家に帰ってから詳細を聞いてみると、
現地測量が終わり、角地を購入する方がほぼ決まりそうとのこと。
契約を一度にしたいので、日にちを合わせたいという連絡でした。

なんで、このタイミングでくるかなあ!
あと2週間早ければよかったのにね。

しかし、にーさんは北小岩の物件のほうが気に入ってるので、
家族で話し合ってからご連絡します、ということにしました。

すると、ホームメイトさんから測量結果とともに、
私道負担のある土地のデメリットが送られてきました。
これだけ注意点が書いてあれば、
松戸の不動産屋さんにあったときに、確認できるわ。
間接的ですが、とても助かりました。

2013年7月の追記
2013年07月26日 (Fri)
2013.03.23

北小岩の物件の資料が届きました。
分割の土地が順調ならそこまでしないのですが、
角地の希望者がまたキャンセルになったそうなので、
別の土地を真剣に探さなければなりません。

測量図と周辺の地図、手書きの手紙がが入っていました。
まあ、ちゃんと売りたい物件だというのは間違いないだろう。
抵当とか入ってたりしたら嫌なので、ネットで登記簿を取ってみました。
とくに問題もなく、みたところではあやしい登記もない。
どうやら持ち主の旦那さんが亡くなって、奥さん1人だったみたい。
お年を召して手放す感じかしら。


うかうかしてる間に他の人が手を挙げてしまうと困るので、
勇気を出して、松戸の不動産屋さんに電話してみました。
すると、今日現地に営業を派遣しているから、
詳しいことはそちらで聞いてください、とのこと。

午前中家事を済ませて、自転車で現地へ向かいます。
ちょっとサイズの合わない背広を着たおじさん(というかおじいさん)が
いらっしゃいました。

家の裏や隣家との境を見せてもらい、
メモしてきたことを色々質問しました。
この物件はおじさんの親戚からの依頼だったので、
専属契約とか面倒なことをしてなかったそうです。
ちなみに隣家も遠い親戚とのこと。
私道のトラブルとか心配なので念入りに聞いてしまいました。

水道は13ミリだけど、20にするならメーターを変えるだけでよい、
ゴミ捨て場はマンションの前なので家の前に置かなくてすむ、
私道ではあるけど、通り抜けできるので準公道のようなもの、
裏の家の庭に面しているので、北側も明るい、など。
なかなか良い物件のようです。

ついでなので、建物に入ってみせてもらうことにします。
昭和40年代に建てられたけど、つくりはしっかりしています。
階段が狭くて急で、雰囲気はにーさんの実家に似てます。
40年たっても立て付けが悪くなってないから、
地盤もよく、家の作りがしっかりしてるんでしょう、とのこと。


今日見学に来た人はいるけど、まだ確定した人はいないそうです。
にーさんも気に入ってるし、ここいいかも。

2013年7月の追記
2013年07月25日 (Thu)
2013.03.15

分割する土地
が保留状態なので、他の物件も探します。
今まではお義父さんが「私道はいや」と言ってたのですが、
あまりにも良い物件が見つからないので、
「通り抜ける私道なら可」ということにしてもらいました。

ネットでいろんなサイトを調べていたら、
私道に面してはいるけどベストな土地を見つけました。
古家があるけど、人は住んでいないようで、
住所が明記してあったので自転車で見に行きます。

駅の北側で、柴又街道と蔵前街道を渡らなければならないけど、
距離は今まで見た物件の中で駅チカです。
京成小岩に行くとき自転車で通ったところでした。

細い私道ですが、道路標識が立ってたので、
車はかろうじて通れるようです。
公道側に低層マンション、反対側は大きめの2世帯住宅でした。
でも、向かいの家は公道にも面しているので、
玄関が向かい合っていないのがいいかも。
今たっている家は小さいので庭に日が当たっています。

セットバックしなくちゃいけないのと、
私道の扱いが気になりますが、環境はよさそう。
ダンナは分割する土地よりも気に入ったそうです。


広告を出していたのは松戸の不動産屋でしたが、仲介物件だったので、
いつもの地元不動産屋さんにメールを入れました。

ところが、この物件は広告を出してる不動産屋さんでしか扱えないとのこと。
仲介物件なのになんでだろう。
わけあり物件なのかしら?と怖いことを想像してしまいます。
でも、大手の不動産情報サイトにのってるから、
何かあっても逃げられるだろうと、
とりあえず資料請求してみることにしました。

2013年7月の追記
2013年07月24日 (Wed)
2013.02.07

分割する南道路の土地
の資料が届きました。
東南角地を広くして、南道路一面は間口が7メートルくらい。

ホームメイトさんによると、今のところ角地を買いたいという方はいるそうです。
売主さんが一括にしろ分割にしろ、契約を1度にしたいということで、
角の買い手が決まったら、残りの土地の募集をかけようと思ってたらしい。

詳しい話を聞くために、不動産屋をたずねることにしました。
ところが、そのちょっと前に角地を買う一番手がキャンセル。
2番手の方は最初の提示より広めに欲しいとのこと。
でも、間口が6メートルを切るのは困る、と伝えました。

こちらの物件、更地渡しとなっていますが、
今建っている家には売主さんは住んでいなくて、
二世帯のところも全部貸しているそうです。
アパート側にも住人がいるので、すべて退去してもらうのは
4月末から5月の頭。
その後に解体するので、着工できるのは早くて6月だそう。
分割されてないので、それまで土地の調査とか出来ないのが痛い。

とりあえず、私たちが契約できるのは、
角地が決まってからなので、待ちの状態です。
3月中旬には決めたいと言ってたけど、どうかな。
他の土地を探しつつも、建ててもらう工務店を探すことにします。


2013年7月の追記
1 2 3  →Next
プロフィール
HN:
ぷぎゅ
性別:
非公開
趣味:
節約
自己紹介:
あらふぉーニート主婦。家作りのために奮闘します。
P R

おすすめ