忍者ブログ
2018.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
土地探しから家を建てて生活するまでを記録したいと思います。
コガネモチ
2018年10月22日 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年08月02日 (Fri)

2013.03.31

T工務店の住宅完成見学会で阿佐ヶ谷へ行きました。
今回はダンナも休みが取れたので一緒です。

敷地は狭いけれど、人気のある建築家デザインのしっかりしたいい家。
外壁の塗りもとても良い素材だそうです。
1Fの和室がとても雰囲気がよかったな。
寝室としてお使いになるそうです。

2Fは小上がりの畳エリアとキッチン、
奥にお子さんのお部屋。
ベランダはちょっと狭かったかな。
お子さんの勉強部屋は細長いけれど吹抜けがあって
狭さを感じさせませんでした。
キッチンやテレビ台など造作で素敵です。

でもダンナは、「そこまでこだわらなくていいんじゃない」って。
確かに、コスト面でももうちょっと既製品入れたほうがいいんだけどね。
あと、社長さんのお話では「来年2月は絶対無理」とのこと。
施工の早いHMに傾いてる感じ。

別に全国展開のHMでも住んでしまえば同じなんだろうけど、
それなりのお金かけて工業製品既製品ばかりの家はちょっと。
短い工期に対してお金を払うってことかな??

2013年8月の追記
PR
2013年07月27日 (Sat)
2013.03.24

今週は地元のT工務店の完成見学会です。
以前、こちらが主宰する「住まいの教室」に参加していたので、
2度目のイベント参加ということになります。

バスにゆられて小松川親水公園沿いのお宅へ。

公園の緑を借景にした、こげ茶色のモダンな家でした。
手すりや床、扉など細部に至るまで、
仕事がとても丁寧です。
キッチンは造作で木がふんだんに使われ、
食器棚やテレビ台も大工さんの手作り。
小上がりの和室も素敵でした。

素材にこだわっているところもあるけど、
3階はベランダを無しにしたり、
収納の中やお客さんの入らない部屋にベニヤを使ったり、
わからないところをコストダウンしたそうです。

この家はOMソーラーを使っていないので、
1階の床がちょっとひんやりしました。
でも、階段の入り口には冷気止めの引き戸がついてましたよ。

施主さんの故郷の木を使っていたりして、
「作品」って感じがしました。

2013年7月の追記
2013年07月25日 (Thu)
2013.03.17

ずっと前に資料請求していたN工務店の
住宅完成見学会が習志野市であるので行って見ました。

その工務店は、自然素材を出来るだけ使った
木造住宅をつくるところです。
ただ、予算や希望をかなり融通してくれるようで、
見に行ったお宅は、床は無垢材だったけど、
建具は既製品、壁紙はリーズナブルなビニルクロスでした。

親世帯1人+夫婦子どもの家族で、
建て替えなので、今までの設備も再利用しています。
ちょっと田舎なので土地が広々してていいな!
間取りもかなりゆったりしていて、そのあたりは参考になりませんが、
階段の作り方や光の取り入れ方、ソーラーシステムなど
色々と説明してもらいました。

やっぱ無垢の床っていいよね~
壁に埋め込み式の作り付け本棚も良いです。
あと、施主支給で薪ストーブと雨水タンクも。
ストーブはまだなかったのですが、雨水タンクは私もつけたい。


土地が決まっていないので具体的に相談ができなかったのですが、
家を建てるときの予算のかけ方など教えてもらいました。
今はたくさん依頼が来ているので忙しいとのこと。
土地が決まったら、また来てくださいね、と言われました。

2013年7月の追記
プロフィール
HN:
ぷぎゅ
性別:
非公開
趣味:
節約
自己紹介:
あらふぉーニート主婦。家作りのために奮闘します。
P R

おすすめ