忍者ブログ
2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
土地探しから家を建てて生活するまでを記録したいと思います。
コガネモチ
2017年07月21日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年08月02日 (Fri)

2013.03.31

T工務店の住宅完成見学会で阿佐ヶ谷へ行きました。
今回はダンナも休みが取れたので一緒です。

敷地は狭いけれど、人気のある建築家デザインのしっかりしたいい家。
外壁の塗りもとても良い素材だそうです。
1Fの和室がとても雰囲気がよかったな。
寝室としてお使いになるそうです。

2Fは小上がりの畳エリアとキッチン、
奥にお子さんのお部屋。
ベランダはちょっと狭かったかな。
お子さんの勉強部屋は細長いけれど吹抜けがあって
狭さを感じさせませんでした。
キッチンやテレビ台など造作で素敵です。

でもダンナは、「そこまでこだわらなくていいんじゃない」って。
確かに、コスト面でももうちょっと既製品入れたほうがいいんだけどね。
あと、社長さんのお話では「来年2月は絶対無理」とのこと。
施工の早いHMに傾いてる感じ。

別に全国展開のHMでも住んでしまえば同じなんだろうけど、
それなりのお金かけて工業製品既製品ばかりの家はちょっと。
短い工期に対してお金を払うってことかな??

2013年8月の追記
PR
2013年08月01日 (Thu)
2013.03.29

住宅ローンの事前審査には、建物の間取りや明細を
仮に作って提出しなければならないのですが、
私たちはまだお願いする工務店を決めていません。

松戸の不動産屋さんに相談すると、
知り合いのH住宅に作ってもらえるとのことでした。
仮とはいえ、一応顔合わせして具体的なことを聞きたいというので、
H住宅のモデルルームのある住宅展示場へ行きました。

2階建てと3階建て両方が見られるモデルルームです。
小上がりの畳ダイニングがよかったですね。
最近は畳が流行りなのかしら?

断熱方法や床材、サッシなどについて教えてもらいます。
不動産屋さんに「仮で」と言われたけど、
H住宅さんも営業させてください、ということでしたので。
システムキッチンや小屋裏にはそれほどときめかなかったなあ。

一通りモデルルームを見た後、
予算の計画や間取りを説明してもらいます。
うちのほうから詳しい話はしていなかったので、
4LDK2階建て+小屋裏の間取りでした。
敷地調査で近隣の写真をつけてもらえたのがありがたかったです。

土地取得に関するお金はほぼ固まっているし、
諸経費もだいたい決まってしまうので、
私たちの予算からその二つを引いたものが
建物にかけられる金額となります。
思ったより、家にはかけられないのね。
うちは自己資金がそこそこあるので、
ローンの補償料は先に払ってしまう方が得ですよとのことでした。

以前、東小岩の細い土地を購入しようとしたとき、
事前審査に通っていて、良い金利も提示してもらってたので、
これを元にして、銀行へ事前審査に出します。


にーさんは、H住宅の営業さんが
すごいがんばってたのを気に入った様子。
家に帰ってから「工務店決まらないならここでいいんじゃないの」
と言ってました。

確かに、大手のハウスメーカーなら
おまかせで短期間に家が建ちます。
でも、営業さんがよくたってこの人が家作るわけじゃないし。
ちょっとゆらぎつつも、工務店選びをつめていきます。

2010年8月の追記
2013年07月31日 (Wed)

2013.03.25

北小岩の土地について、松戸の不動産屋さんに
直接話を聞くことにしました。
松戸へ行くのは大変だな~と思っていたら、
現地で待ち合わせてくれることになりました。
よかった~

雨の降る中、北小岩まで歩いていくと、
少し大きな車が公道に止めてありました。
私たちが物件の方へ向かうと、社長さんが車から出てきました。
雨が降っているので、現地は周りをちょっと見ただけで、
契約などについてファミレスで話しましょう、ということになりました。

社長さんとお会いするのは初めてですが、
今すんでるマンションを一緒に探してくれた
まーくんのお父さんに雰囲気が似ています。
不動産屋さんってみんな同じ感じなのかな~?

この間私が営業さんに聞いたことも含めて、
ダンナが色々質問して不安を解消していきます。
前回は測量はしない、と言ってたのですが、
私が境界があいまいなのが気になるといったので、
売主さん負担で測量してくれることになりました。

あと心配なのが住宅ローン。
前に事前審査はしてるけど、大丈夫なのかな。
今は銀行が貸し手を探しているので、
ローンの相談は喜んでしてくれるはずですよ、とのことでした。

契約は事前審査がおりてからになりますが、
とりあえず私たちが一番手になることが出来ました。
これで具体的に家作りが進みます。


帰りに事前審査の用紙をもらいに銀行によったのですが、
なんだかあまり歓迎されてない様子。
どうやら、駅前の支店では住宅ローンの専門の人はいないらしい。
色々書かされたけど、とりあえず用紙だけもらいました。
不動産屋通じて申し込んだ方が楽だな。

家に帰ってから、分割する土地のお断りを入れます。
もし北小岩がだめになったら早めに連絡くださいだって。
以前お会いしたときは、狭い方の土地はすぐ買い手が見つかるから、
と強気だったのに。
早く決まるといいですね。

2013年7月の追記
2013年07月27日 (Sat)
2013.03.24

今週は地元のT工務店の完成見学会です。
以前、こちらが主宰する「住まいの教室」に参加していたので、
2度目のイベント参加ということになります。

バスにゆられて小松川親水公園沿いのお宅へ。

公園の緑を借景にした、こげ茶色のモダンな家でした。
手すりや床、扉など細部に至るまで、
仕事がとても丁寧です。
キッチンは造作で木がふんだんに使われ、
食器棚やテレビ台も大工さんの手作り。
小上がりの和室も素敵でした。

素材にこだわっているところもあるけど、
3階はベランダを無しにしたり、
収納の中やお客さんの入らない部屋にベニヤを使ったり、
わからないところをコストダウンしたそうです。

この家はOMソーラーを使っていないので、
1階の床がちょっとひんやりしました。
でも、階段の入り口には冷気止めの引き戸がついてましたよ。

施主さんの故郷の木を使っていたりして、
「作品」って感じがしました。

2013年7月の追記
2013年07月26日 (Fri)
2013.03.23

物件の見学中、分割の土地の件でホームメイトさんから電話が入りました。
家に帰ってから詳細を聞いてみると、
現地測量が終わり、角地を購入する方がほぼ決まりそうとのこと。
契約を一度にしたいので、日にちを合わせたいという連絡でした。

なんで、このタイミングでくるかなあ!
あと2週間早ければよかったのにね。

しかし、にーさんは北小岩の物件のほうが気に入ってるので、
家族で話し合ってからご連絡します、ということにしました。

すると、ホームメイトさんから測量結果とともに、
私道負担のある土地のデメリットが送られてきました。
これだけ注意点が書いてあれば、
松戸の不動産屋さんにあったときに、確認できるわ。
間接的ですが、とても助かりました。

2013年7月の追記
1 2 3 4 5 6  →Next
プロフィール
HN:
ぷぎゅ
性別:
非公開
趣味:
節約
自己紹介:
あらふぉーニート主婦。家作りのために奮闘します。
P R

おすすめ