忍者ブログ
2018.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
土地探しから家を建てて生活するまでを記録したいと思います。
コガネモチ
2018年10月22日 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年07月06日 (Sat)
2012.06.17

お義父さんに探してきた土地のダメだしをされた夜、
にーさんとどんな家にするか、条件などを書き出していきました。

まず、土地について。

にーさんの希望は
・南向きの家が建てられること
・大通りや交通の多い道路に面してないこと
・公園の隣でないこと
・線路に近くないこと
・駅から徒歩20分以内
・河川や暗渠の前でないこと

私の希望は
・液状化予測で発生しやすい地域でないこと
・新中川より小岩寄りであること
・都市ガス下水道完備
・20坪くらい

お義父さんの希望は私道、旗竿不可。

次に建物について。一戸建てであること。
マンションや集合住宅は不可ということです。
新築にこだわってないので、中古住宅がメインになります。

しかし、家の設備について、
ひいては暮らし方について大きな思い違いがありました。
私はお義父さんが料理をするので、
それぞれ独立してキッチンがある2世帯住宅に住むものだと思ってました。
しかし、にーさんと話していくと、
お義父さんは必要に迫られて料理をしてるだけで、
できたら私が作った方がよいとのこと。

え~~~~~
前に私が「お義父さんはミニキッチンでいいかな」
って言ったの聞いてたよねえ!

今まで中古住宅や土地を探していたのは、
建て売りだと2世帯住宅がないからなんだよ!
私のいままでの苦労はなんだったんだ_l ̄l○lll

結局、建物の条件は
・4LDKもしくは3LDK+納戸
・3階建てでもOK
・洗面所とトイレが別であること
・トイレが2つあること
・ベランダに洗濯物が干せること
…といったことになりました。

私の中で大きく条件が変わってしまったので、
またイチから探し直しです。

2013年の追記

PR
2013年06月27日 (Thu)
2009.07.07

今おうちを建てたい熱があがってるので、
住宅についての本を色々読んでいます。

分譲だったり中古だったりしたら仕方ないけど、
自分で建てるなら、エコで健康な家を建てたいですね。

パナソニックのサイトに
CO2排出量がプラスマイナス・ゼロになる
エコアイディアハウスの提案がされています。

冷蔵庫、洗濯機、エアコン、照明を変えてCO2を削減するだけでなく、
冷暖房などをネットワーク化して無駄を省いたり、
壁や床などを断熱効果の高いものにして暖房を減らして、
太陽光発電、燃料電池で家まるごとの電力をすべてまかなうという
理想的なCO2±0のくらしです。

まるごとエコのための家を作れたらいいけど、
実際には予算とか地の利とかありますからね~
この通りの家に住めるのはお金持ちでしょう。


でも私が取り入れたいな、出来るだろうな、
と思うことがいくつかありました。

ひとつは照明をLEDにすること。
長時間つけている居間や台所は蛍光灯の方がいいけど、
トイレや玄関などは点けたり消したりが多いから、
今住んでるとこでは白熱灯がいいんです。
でも新しい家にしたら10年電球を変えなくていいLEDにしたい!

もうひとつは家全体の断熱性を高くして、
無駄な冷暖房を使わないようにすること。
外断熱、内断熱いろいろあるけど、
その場所にあった方法で作ってもらいたいな。
窓はペアガラスの樹脂サッシがよいのかしらね~

あとは太陽光発電!
自分ちで電気作るのって憧れるわ。
ただウチの地区だとちっちゃい家が所狭しと建っているので、
お日様のめぐみを充分受けられないかもしれないね。


…と理想を語っておりますが、
現在我が家のエコライフを支えているのは風鈴ちゃんです。
風鈴
蒸し暑くても ちりり~ん という音がするだけで
涼やかな気持ちになるものです。

2013年6月の追記
2013年06月26日 (Wed)
2009.05.17

自分のおうちが欲しいな~と思ってから、
不動産屋のチラシを良く見るようになりました。

でも、今建てられている新しい家って
私たち(というかダンナ)の要望を満たしていないんですよね。
それは「畳の部屋であること」なんです。

私は椅子とテーブルで生活していたので、
フローリングで全然かまわないんですけど、
ダンナやお義父さんは畳にコタツ(ちゃぶ台)の生活が当たり前なんだって。
確かに、食べてすぐ寝っ転がれるから楽だよね…
あと、寝室もベッドではないので畳じゃないと寒い。

そう考えると、新築一戸建てはまず無理でしょう。
中古で畳が基本の家を探すか、リフォームするか、
土地を買って注文住宅を造るか。

選択の幅が広くて、探すのが難しそうです。


そんな中、図書館で家作りの本 を借りてきました。
家の中だけでなく、壁の中も空気が循環して、
冬も夏も自然の温度で快適に暮らせる家作りが書いてありました。
私はエアコンの風がとても苦手なので、憧れてしまいます。
狭い土地でも間取りや扉(引戸)を工夫すれば
吹き抜けのある家が造れそう。

いいな~

自分の家を建てるとき大いに参考になりそう。


2013年の追記
2013年06月26日 (Wed)
2009.04.11

今はちょっと古めの賃貸マンションに住んでいます。
駅から適度に近いし、大きな道路が近い割にはうるさくなくて
なかなか悪くないところです。


この辺りに一軒家がほしーな。


ここ数ヶ月そんな気持ちがわいてきました。

仕事がなくなってヒマなとき、買い物のついでに売り地を見てたら
不動産屋さんに見つかって、家選びについてちょっと教えてもらいました。

この辺は狭いところにぎっちぎちに建ててる家が多いし、
再建築不可なものも多いから気をつけなさいって。
すっごい高い買い物だから、判断がむずかしいですね。
一軒家になったらお義父さんと一緒に暮らすことになるので、
間取りや生活を考えるのもむずかしい。


古本屋で家を建てる本 を買ってきたり、
家作りのメルマガに登録したり。
今はちょっとづつ勉強中です。

いつか理想のおうちができるといいな♪


2013年の追記
プロフィール
HN:
ぷぎゅ
性別:
非公開
趣味:
節約
自己紹介:
あらふぉーニート主婦。家作りのために奮闘します。
P R

おすすめ