忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
土地探しから家を建てて生活するまでを記録したいと思います。
コガネモチ
2017年10月22日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年07月09日 (Tue)
2012.11.16

本腰を入れてマイホームを探し始めてから
半年以上経ちました。

夏から秋にかけては新しい物件があまり出て来ず、
いくつかの不動産屋さんから同じ物件を紹介されたりして
正直、うんざりしていたところ。

だいたい、条件が厳しすぎるんだよね~
それなのに予算は限られているし。
ちょっといいかも…と思うところは予算オーバー。
宝くじが当たったら買えるのにね、といって
にーさんはロト6を毎回買ってます。

ところが、半年もたったおかげか、
予算オーバーの土地が価格更新してきました。
あと、もう一声で予算内です。

この土地もいくつかの不動産屋さんから資料をもらったのですが、
一応義理立てして、最初に紹介してくれた
フットワークの軽い方に連絡を取りました。

いまのところ手を上げている人はいないので、
希望予算で申請してみましょう、とのこと。
夏に紹介してくれた時は「下がっても100万くらいですかね…」
と言う感じだったのですが、売れ残ると交渉がしやすいんですかね。

それと平行して、先日狭小住宅のイベントでお話を聞いた
建築家の先生に土地の情報を送って
仮プランを作ってもらうことにしました。
土地の価格が下がらなかったことを考えて、
ローコストで、とお願いしました。

なんだか家づくりが現実味を帯びてきた感じでうれしいな。
もうマンションの契約更新はしたくないもの。

2013年の追記

物件探しはSUUMOアットホームなどの情報サイトや、
地元の不動産屋さんがやっているサイト、
新聞の折込チラシをよく利用しました。
写真や情報から住所が分かれば現地を見に行き、
ネットから資料請求して、詳細を知る、という感じ。

資料を請求すると、その後も条件にあった物件を
持ってきてくれる不動産屋さんがいくつかありました。

一番最初に資料請求して、家までもって来てくれたのが
三■のリハウスの営業さん。
まだ若い人で熱心だったんだけど、私たちの予算をオーバーする
物件ばかりもってくるので、ほとんどお断りしてて申し訳なかったです。

この記事に書いた不動産屋さんはフットワーク軽くて、
郵便じゃなくてポストに資料を入れてってくれることが多かったです。
色々相談できて助かりました。

ただ、中にはどうもな~って感じの不動産屋さんも。
うちの希望とはまったくかけ離れているのに、
有無を言わさない感じで電話かけてきたり、
車で現場に連れて行きますよって言ったり。
(それでいて紹介する物件は半年前から出てるものだったり)

3件ほど資料請求した物件は全部売れちゃったから、
今度この近所で建てる新築物件紹介しますよ~っていう
なんか、違う営業かけてきた人もいました。

いい物件を探すには、手広く情報を得たいけど、
信頼できる不動産屋さんにあたるのは難しいですね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.19No.18No.17No.16No.15No.14No.13No.10No.12No.11No.9
プロフィール
HN:
ぷぎゅ
性別:
非公開
趣味:
節約
自己紹介:
あらふぉーニート主婦。家作りのために奮闘します。
P R

おすすめ