忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
土地探しから家を建てて生活するまでを記録したいと思います。
コガネモチ
2017年10月22日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年06月28日 (Fri)
2009.07.13

映画を見た帰りに、そばの住宅展示場に行ってきました。
平日の住宅展示場なんて誰もいないと思ったのに、
赤ちゃん連れのおかあさんや、年配の方が数組いらっしゃいました。


特に呼び込みもないし、勝手がよくわからないので、
太陽光発電って書いてあるとこに入ってみました。

玄関のエアコンはついてるけど、
キッチンやリビングは稼働していませんでした。
吹き抜けが適度に作ってあって、家全体の空気が循環してる感じ。
展示場の家は、省エネうたってても
エアコンガンガン…ってイメージが覆されました。
窓は内側が樹脂、外がアルミのペアガラスで、西日の熱さが伝わりません。
最新の設備が整った家ですね。

オール電化は乗り気じゃないんだけど、
IHコンロは熱の無駄がないと聞いてちょっと揺れました。
お義父さんはIHが使いたいらしいし。

畳の部屋を見ていたら、営業の方が「これは樹脂の畳です」とのこと。
ハウスメーカーの家はフローリングが基本なので、
和室は少し手間がかかるらしい。
ダンナは、畳でゴロンができないとダメなので
和室が得意な会社がいいのかもね。

その上この家は鉄骨系でした。
まだ土地も持ってないので何とも言えませんが、
多分狭かったり変形だったりする土地になると思うので、
工場で造る家は難しいんだろうな~
最低でも25坪はないと無理みたいだし。

営業の方も私たちが無理なことを察して、
土地を持ってない人は家づくりの準備として
いろんなハウスメーカーをみて、土地が見つかったときには
頼みたい会社が2~3にしぼられていいるといいですよ、と教えてくれました。


1つめに時間くっちゃったけど、もう一軒くらい見ようと
今度は木造の家に入りました。

さっきの家より空気がもあっとしたかんじ。
天井が低いからかな。
営業の方によると、6年前に出来たモデルハウスなので
最新の機能はないということ。
でも木造軸組の伝統工法に補強の金物を使っている
地震に対して揺れない構造になっているそうです。

見て良かったのは3階が小屋裏を利用しているところ。
寝るだけの部屋だったら、これでもいいのかな。

残念なことにこちらの家の和室を見忘れてしまいました。
チラシを見る限り、一般的な和室っぽかったのにな~


とりあえず、今回はダンナにも
家の知識を持ってもらえたからよかったかな。
また色々勉強しなくちゃ!


2013年の追記

おっかなびっくり初めての住宅展示場です。
まだ建てる土地もきまってなかったので、
アンケートとか書かずに出てしまいました。
大手ハウスメーカーは予算やスケール的に無理!
はっきりと分かりました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.11No.9No.8No.7No.6No.5No.4No.3No.2No.1
プロフィール
HN:
ぷぎゅ
性別:
非公開
趣味:
節約
自己紹介:
あらふぉーニート主婦。家作りのために奮闘します。
P R

おすすめ