忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
土地探しから家を建てて生活するまでを記録したいと思います。
コガネモチ
2017年10月22日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年06月26日 (Wed)
2009.05.17

自分のおうちが欲しいな~と思ってから、
不動産屋のチラシを良く見るようになりました。

でも、今建てられている新しい家って
私たち(というかダンナ)の要望を満たしていないんですよね。
それは「畳の部屋であること」なんです。

私は椅子とテーブルで生活していたので、
フローリングで全然かまわないんですけど、
ダンナやお義父さんは畳にコタツ(ちゃぶ台)の生活が当たり前なんだって。
確かに、食べてすぐ寝っ転がれるから楽だよね…
あと、寝室もベッドではないので畳じゃないと寒い。

そう考えると、新築一戸建てはまず無理でしょう。
中古で畳が基本の家を探すか、リフォームするか、
土地を買って注文住宅を造るか。

選択の幅が広くて、探すのが難しそうです。


そんな中、図書館で家作りの本 を借りてきました。
家の中だけでなく、壁の中も空気が循環して、
冬も夏も自然の温度で快適に暮らせる家作りが書いてありました。
私はエアコンの風がとても苦手なので、憧れてしまいます。
狭い土地でも間取りや扉(引戸)を工夫すれば
吹き抜けのある家が造れそう。

いいな~

自分の家を建てるとき大いに参考になりそう。


2013年の追記

畳の生活って慣れてしまうと手放せなくなるものです。
でも、建売って和室が1つあればいいほうなんだよね。
この時点では、お義父さんとの生活を分ける
二世帯住宅を考えていたので、新築一戸建ては
選択肢から除外されてました。

この時図書館で借りた本。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.8No.7No.6No.5No.4No.3No.2No.1
プロフィール
HN:
ぷぎゅ
性別:
非公開
趣味:
節約
自己紹介:
あらふぉーニート主婦。家作りのために奮闘します。
P R

おすすめ